2005年05月01日

リスク管理再考(2)

金融研究部 主任研究員・年金総合リサーチセンター兼任   北村 智紀

文字サイズ

前回は、「将来の給付を確実にする」ことが基金の目標で、この目標に対する“ぶれ”をリスクとして考えた。しかし、これではあまりに抽象的なので、今回は、もう少しリスクとは何か、それに対処するには、基金としてどのようなリスク管理が適切か、具体的に検討してみたい。

67_ext_01_0.jpg

金融研究部   主任研究員・年金総合リサーチセンター兼任

北村 智紀 (きたむら ともき)

研究・専門分野
年金運用・リスク管理、公的年金

レポート

アクセスランキング

【リスク管理再考(2)】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

リスク管理再考(2)のレポート Topへ