2005年03月01日

国際会計基準IAS19はどう変わるか?

  田中 周二

文字サイズ

年金会計基準見直しの動きが国際的に始まっている。時価会計の徹底による即時認識への傾斜、包括利益の導入に伴う業績表示の見直し、PBO負債評価の一部見直しなどを内容とするが、日本の退職給付会計にも大きな影響があるため、今後とも注視してゆく必要がある。

このレポートの関連カテゴリ

田中 周二

研究・専門分野

レポート

アクセスランキング

【国際会計基準IAS19はどう変わるか?】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

国際会計基準IAS19はどう変わるか?のレポート Topへ