2005年01月25日

介護報酬・2006年改定が担う「制度見直し」の真価

  阿部 崇

文字サイズ

制度見直しの議論を反映した介護保険法改正法案が通常国会に提出された。2005年はそれを踏まえた2回目の介護報酬改定の審議がスタートする。
介護報酬の仕組みが制度全体に及ぼす影響を考えれば、2006年改定は「制度見直し」を成功に導く最後の分岐点になることが分かる。
本稿では、報酬改定の仕組みを再確認した上で、2006年改定のポイントを提示する。

阿部 崇

研究・専門分野

レポート

アクセスランキング

【介護報酬・2006年改定が担う「制度見直し」の真価】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

介護報酬・2006年改定が担う「制度見直し」の真価のレポート Topへ