2005年01月01日

過熱する不動産投資市場

  岡 正規

文字サイズ

J-REITや私募ファンドの市場規模が急速に拡大する中、不動産投資市場は、賃貸オフィスビルを中心に活発な取引が行われている。そのため、特に優良物件の取得競争も激化しており、先般実施した市況アンケート結果でも、「バブルの様相(または、バブルに近づく)」との回答が多かった。

このレポートの関連カテゴリ

岡 正規

研究・専門分野

レポート

アクセスランキング

【過熱する不動産投資市場】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

過熱する不動産投資市場のレポート Topへ