2004年12月25日

社会起業家(ソーシャル・アントルプレナー)の台頭とその機能

常務取締役理事   神座 保彦

文字サイズ

NPOがサステナビリティー確保のために、事業を営むケースが出てきており、組織のマネージャーたる社会起業家には、社会的使命感のみならず、ビジネスのスキルに立脚したマネジメント能力が求められるようになっている。
他方、営利企業においてもCSR重視の流れの中で起業家にも社会的貢献の発想が求められ、社会起業家と起業家とはオーバーラップする部分が出てきている。

常務取締役理事

神座 保彦 (じんざ やすひこ)

研究・専門分野
ソーシャルベンチャー、ソーシャルアントレプレナー

レポート

アクセスランキング

【社会起業家(ソーシャル・アントルプレナー)の台頭とその機能】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

社会起業家(ソーシャル・アントルプレナー)の台頭とその機能のレポート Topへ