2004年11月01日

導入から4年―退職給付債務・費用の動向―

  臼杵 政治

文字サイズ

導入から4年を経た退職給付会計にもとづく、退職給付債務・費用の推移を振り返ると、代行返上などの債務削減やリスク管理対策の成果がみてとれる。しかし、代行部分を返上した企業でも、それ以外の企業と同様の債務負担や積立不足の管理を、引き続き求められている。

このレポートの関連カテゴリ

臼杵 政治

研究・専門分野

レポート

アクセスランキング

【導入から4年―退職給付債務・費用の動向―】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

導入から4年―退職給付債務・費用の動向―のレポート Topへ