2004年09月25日

住宅ローン証券化市場の発展に向けて(2)

社会研究部 土地・住宅政策室長   篠原 二三夫

文字サイズ

公庫の新型住宅ローンが軌道に乗り始める。
民間が自主的に住宅ローン・アドバイザーを育成すべしとの提言も出たが、消費者保護の観点のみならず、債務破綻率を軽減し日本のRMBS市場を発展させるために、国は英米のようにむしろこれを制度化すべきである。

このレポートの関連カテゴリ

58_ext_01_0.jpg

社会研究部   土地・住宅政策室長

篠原 二三夫 (しのはら ふみお)

研究・専門分野
土地・住宅政策、都市・地域計画、不動産市場

レポート

アクセスランキング

【住宅ローン証券化市場の発展に向けて(2)】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

住宅ローン証券化市場の発展に向けて(2)のレポート Topへ