2004年08月25日

審判を待つブッシュ経済政策と選挙後の課題

  土肥原 晋

米国経済 などの記事に関心のあるあなたへ

btn-mag-b.png
基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!
各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!

ご登録はこちら

twitter Facebook g+ このエントリーをはてなブックマークに追加 Pocketで後で読む

文字サイズ

ブッシュ政権下で行われた二度にわたる大幅減税は、景気回復という成果をあげ、一定の評価を得てもよいはずであるが、世論調査等では、ブッシュ大統領の経済政策(ブッシュノミクス)への評価は、必ずしも芳しくない。
本稿では、11月の選挙戦を控えたブッシュノミクスについて検証を行うとともに、選挙後の政権の抱える課題について取りまとめた。

twitter Facebook g+ このエントリーをはてなブックマークに追加 Pocketで後で読む

このレポートの関連カテゴリ

土肥原 晋

研究・専門分野

レポート

アクセスランキング

【審判を待つブッシュ経済政策と選挙後の課題】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

審判を待つブッシュ経済政策と選挙後の課題のレポート Topへ