2004年07月01日

変質する英米の確定給付年金(上)

  臼杵 政治

文字サイズ

長い歴史を持つ英国の確定給付企業年金も、2000年以降大きな転機を迎えている。資産運用の不振、金利低下が年金制度のリスクと費用を改めてクローズ・アップした結果、確定給付制度の新規加入・給付発生を凍結する例が多くなっている。

このレポートの関連カテゴリ

臼杵 政治

研究・専門分野

レポート

アクセスランキング

【変質する英米の確定給付年金(上)】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

変質する英米の確定給付年金(上)のレポート Topへ