2004年04月01日

基礎から理解する年金改革(1)給付水準50%とは何か?

保険研究部 主任研究員・年金総合リサーチセンター兼任   中嶋 邦夫

文字サイズ

本誌では、これまで公的年金改革論議のポイントについて取り上げてきたが、誌面の都合上、基本的な用語について説明が不十分だった。そこで、今号からシリーズで、基本的な用語を手がかりに今回の年金改革を解説していきたい。「理解不十分のまま、国民的意思決定がなされた」と後代から誹りを受けぬよう、読者の皆さんと一緒にしっかりと考えていきたい。まず、数回にわたって給付水準について考えていく。

52_ext_01_0.jpg

保険研究部   主任研究員・年金総合リサーチセンター兼任

中嶋 邦夫 (なかしま くにお)

研究・専門分野
公的年金財政、年金制度

レポート

アクセスランキング

【基礎から理解する年金改革(1)給付水準50%とは何か?】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

基礎から理解する年金改革(1)給付水準50%とは何か?のレポート Topへ