2004年03月25日

2005年度予算教書に見る米国財政赤字の動向

  土肥原 晋

文字サイズ

米国では、毎年初に大統領が予算教書を発表し、議会に提出する。今年発表された2005年度(04年10月~)予算教書では、国防・景気対策を重視する姿勢が色濃く示されているほか、2004年度の財政赤字見通しが未曾有の5千億ドルを突破するなど、財政赤字の拡大が目を引いた。
今年は大統領選挙を控え、緊縮的な財政は望みにくい状況ではあるが、将来を見据えた本格的な赤字抑制策は喫緊の課題と言えよう。
本稿では予算教書で示された財政見通しにより、今後の財政赤字の動向に注目してみた。

このレポートの関連カテゴリ

土肥原 晋

研究・専門分野

レポート

アクセスランキング

【2005年度予算教書に見る米国財政赤字の動向】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

2005年度予算教書に見る米国財政赤字の動向のレポート Topへ