2004年02月25日

所得補償保険を巡る最近の動向

  天野 卓

文字サイズ

所得補償保険に対する潜在ニーズは高いものと推察される。
日本における所得補償保険市場の将来の拡大を見据え、本レポートでは、先ず所得補償保険の概要を整理し、続いて米国における(1)解除不能個人所得補償保険(INCDI- Individual Non-Cancelable Disability Income Protection)市場を巡る昨今の動向、(2)INCDIを取り巻く諸問題および米保険会社が更なる収益向上を今後も達成・持続させるための今後の課題、等について紹介する。

このレポートの関連カテゴリ

天野 卓

研究・専門分野

レポート

アクセスランキング

【所得補償保険を巡る最近の動向】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

所得補償保険を巡る最近の動向のレポート Topへ