2003年12月25日

保険の国際会計基準を巡る動向

  荻原 邦男

文字サイズ

1997年に専門組織を発足させて以来、国際会計基準委員会(IASB)は保険契約にかかわる国際会計基準の検討を続けてきたが、この7月末に2005年から適用予定の暫定基準に関する公開草案を発表した。
本稿では、公開草案に寄せられたコメントレターの概要を紹介するとともに、今後議論が本格化する保険負債の公正価値評価に関するいくつかの視点・論点を示したい。

このレポートの関連カテゴリ

荻原 邦男

研究・専門分野

レポート

アクセスランキング

【保険の国際会計基準を巡る動向】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

保険の国際会計基準を巡る動向のレポート Topへ