2003年10月25日

法人税制改革を期待する日本企業

  小本 恵照

文字サイズ

今年8月に実施したニッセイ景況アンケートによると、55%の企業が現行の法人税制に不満を持っており、7割を超える企業が法人所得税率の引き下げが必要と思っていることが明らかとなった。
今年度から実施された研究開発減税・設備投資減税によって、研究開発費や設備投資を増額する企業は約2割にとどまり、外形標準課税については、約4割の企業が縮小・廃止が望ましいと考えていることも判明した。

小本 恵照

研究・専門分野

レポート

アクセスランキング

【法人税制改革を期待する日本企業】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

法人税制改革を期待する日本企業のレポート Topへ