2003年03月28日

進行する企業の人件費削減

  篠原 哲
経済研究部 経済調査室長   斎藤 太郎

文字サイズ

<今週の焦点:進行する企業の人件費削減>

  1. 長引くデフレと不況により企業の売上高の減少傾向が続くなか、企業には人件費削減の動きが強まっている。
  2. 企業の人件費の削減手段としては、雇用者数の削減、賞与削減等に加え、正規の雇用者から、相対的に賃金水準の低いパートタイム労働者等の非正規雇用へのシフトがあげられる。
  3. 売上の低迷により、今後も人件費の削減の動きは続いていくものと考えられ、従来型の賃金・雇用制度見直しの動きもますます本格化していくことになるだろう。

<月次GDP>

  • 1月の月次GDPは民間消費が前月の反動で増加したことを主因として、前月比0.6%と3ヵ月ぶりの増加となった。2月は前月比0.2%と2ヵ月連続の増加を予測する。
36109_ext_15_1.jpg

篠原 哲

45_ext_01_0.jpg

経済研究部

斎藤 太郎 (さいとう たろう)

レポート

アクセスランキング

【進行する企業の人件費削減】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

進行する企業の人件費削減のレポート Topへ