2003年02月01日

年金運用改革の展望(上)

文字サイズ

2002年度は、年金制度改革が本格化し、それと同時に、運用面の改革も急速に広まった。変化の方向を表すキーワードは、”合理的なアルファ追求”、”効率的なリスク配分”、及び“年金ガバナンス”と言えるだろう。そこで2 回連載で、2003年度以降の年金運用とそれを取り巻く運用ビジネスについて大胆に予測する。

このレポートの関連カテゴリ

レポート

アクセスランキング

【年金運用改革の展望(上)】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

年金運用改革の展望(上)のレポート Topへ