2003年01月01日

万人のための年金運用入門(21)- 株式アクティブ運用(3)

文字サイズ

前回は、「個別銘柄のファンダメンタルズ分析」における2つの着眼点(利益成長の予測、リスク・プレミアムの評価)を説明しました。今回は、「利益成長の予測」と密接な関連がある「グロース(成長株)投資」をとりあげます。

このレポートの関連カテゴリ

レポート

アクセスランキング

【万人のための年金運用入門(21)- 株式アクティブ運用(3)】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

万人のための年金運用入門(21)- 株式アクティブ運用(3)のレポート Topへ