2002年12月01日

代行返上 - ある会議室での論議(1)

文字サイズ

ある企業の年金基金でも、ご多聞に漏れず、株価の大幅な下落により積立不足が拡大して、その処理に頭を痛めている。年金運用のあり方について、社長と年金基金の理事がコンサルタントを交え会議室で議論をしていると、社長が代行返上の検討を切り出した。

このレポートの関連カテゴリ

レポート

アクセスランキング

【代行返上 - ある会議室での論議(1)】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

代行返上 - ある会議室での論議(1)のレポート Topへ