2002年10月04日

金融・為替市場の動き

  熊谷 潤一
経済研究部 チーフエコノミスト   矢嶋 康次

文字サイズ

<金融・為替市場の動き>

  1. 債券相場は、不良債権処理を巡る政策転換が行なわれ、ハードランディングシナリオへの思惑が高まっている。
  2. 為替相場は、当面 (1)米国経済、(2)イラク問題、(3)日本の不良債権処理問題などの動向を睨みつつ、円・ドル・ユーロの三つ巴が暫く続くことを予想する。

<今週のトピックス:デフレ緩和策が焦点に>

  1. 内閣改造で政府の不良債権処理加速への政策転換は明確となった。
  2. ただ促進策とともにデフレ緩和策が早急に検討されなければ、市場が懸念するハードランディングシナリオの可能性が高まる。
36015_ext_15_1.jpg

熊谷 潤一

46_ext_01_0.jpg

経済研究部

矢嶋 康次 (やじま やすひで)

レポート

アクセスランキング

【金融・為替市場の動き】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

金融・為替市場の動きのレポート Topへ