2002年10月01日

米国の401(k)制度における投資助言(1)

文字サイズ

米国では、401(k)制度の拡大にともない、加入者に対する投資教育に加えて、加入者の状況を踏まえた具体的な投資助言の効率的な提供が課題となっている。そこで、エリサ法における投資助言の位置づけと従来の対応(今回)、労働省や議会による最近の投資助言促進策(次回)、について紹介する。

このレポートの関連カテゴリ

レポート

アクセスランキング

【米国の401(k)制度における投資助言(1)】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

米国の401(k)制度における投資助言(1)のレポート Topへ