2002年09月20日

日銀による株式購入

経済研究部 専務理事   櫨(はじ) 浩一

文字サイズ

<日銀は銀行保有株式の買取り検討を発表>

  1. 日銀は17、18日の金融政策決定会合で金融政策を現状維持とした一方で、銀行の保有する株式の直接購入を検討していると発表した。追加的金融緩和効果、当面の財政赤字の拡大に与える影響は大きなものではなく、為替、長期金利への影響は限定的だろう。
  2. 不良債権処理促進のために銀行の保有株式を購入することは、金融政策の範疇を超えるものだが、現状ではやむを得ない措置であったと言うべきだろう。

<4-6月期GDP2次速報後の経済見通し>

  1. 鉱工業生産は増加基調にあるなど景気回復の動きは続いているが、回復テンポが鈍化する気配が見られる。
  2. 4-6月期GDP2次速報を反映して9月6日発表の2002年度改定経済見通しを微修正した。実質成長率の予測は2002年度0.3%、2003年度0.9%で変更はない。
36000_ext_15_1.jpg
42_ext_01_0.jpg

経済研究部   専務理事

櫨(はじ) 浩一 (はじ こういち)

研究・専門分野
マクロ経済・経済政策

レポート

アクセスランキング

【日銀による株式購入】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

日銀による株式購入のレポート Topへ