2002年06月01日

確定給付企業年金法が施行――本格化する企業年金の見直し

文字サイズ

確定給付企業年金法の施行により、企業年金の見直しが本格化してきている。代行返上による厚生年金基金からの移行に加え、適年実施企業でも関心が高い。見直しにより、企業は財務的なメリットを受けるが、公的年金とあわせた従業員の老後設計が新たな課題となるであろう。

このレポートの関連カテゴリ

レポート

アクセスランキング

【確定給付企業年金法が施行――本格化する企業年金の見直し】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

確定給付企業年金法が施行――本格化する企業年金の見直しのレポート Topへ