2002年04月25日

法人企業統計季報を使った企業分析の留意点

  日向 雄士

文字サイズ

■目次

1.法人企業統計季報の特徴
2.商法改正と統計内における企業構成の変化
3.季報と年報における制度改正の影響の違い
4.具体例-労働分配率への影響

■introduction

財務省の法人企業統計季報(以下、季報)は、経済分析や企業分析などに頻繁に利用されている便利な統計である。しかし、当統計を利用して90年代の分析を行う際には、注意しなければいけない点がある。法人企業統計年報(以下、年報)との差異を示しつつ、季報利用上の留意点をまとめた。

日向 雄士

研究・専門分野

レポート

アクセスランキング

【法人企業統計季報を使った企業分析の留意点】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

法人企業統計季報を使った企業分析の留意点のレポート Topへ