2002年04月25日

長期化するデフレ経済下の企業経営

  小本 恵照

文字サイズ

今年2月に実施したニッセイ景況アンケートによると、8割を超える企業が自社の販売単価の下落を指摘している。
デフレの見通しについては、37%の企業が今後3年以上続くと回答し、デフレの長期化を予想する意見が多い。
販売単価下落の原因としては、国内他社との競合や需要の落ち込みを主な原因とみている。
デフレへの対策としては、仕入れコストの削減、製品・サービスの高付加価値化、人件費の削減などを挙げる企業が多い。

このレポートの関連カテゴリ

小本 恵照

研究・専門分野

レポート

アクセスランキング

【長期化するデフレ経済下の企業経営】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

長期化するデフレ経済下の企業経営のレポート Topへ