2002年02月01日

顕在化した内外の信用リスク

文字サイズ

わが国の景気が低迷する中、金融機関の不良債権処理などに伴い、大手企業の破綻が相次ぎ、その企業の発行する債券がデフォルトとなった。低格付債券は利回りが高いため、個人投資家も含め人気を集めてきたが、デフォルトという事態に直面し、あらためて信用リスクに対する備えの重要性が増している。

このレポートの関連カテゴリ

レポート

アクセスランキング

【顕在化した内外の信用リスク】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

顕在化した内外の信用リスクのレポート Topへ