2001年08月25日

不動産運用ビジネスの幕開け

  岡 正規

文字サイズ

昨年、投信法が改正され、不動産を運用対象とした不動産投信が解禁された。
また今年になって上場のための市場準備も整い、今秋にはファンドの上場が期待されている。
不動産投信は不動産の運用で報酬を得る専門家の存在を前提としており、ファンド市場の発展には専門家となる運用会社の活躍が欠かせない。

このレポートの関連カテゴリ

岡 正規

研究・専門分野

レポート

アクセスランキング

【不動産運用ビジネスの幕開け】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

不動産運用ビジネスの幕開けのレポート Topへ