2001年04月25日

中高年ライフコース研究(その1)

  岸田 宏司

文字サイズ

少子高齢社会を迎え、社会保障を中心とした社会基盤の再構築は避けて通れない。しかし少子高齢社会の中心的存在である中高年のライフコースはほとんど明らかにされていない。
本研究は1933年から47年生まれの同一男性の生活を97年から追い続けている実態調査の結果をもとに中高年男性のライフコース変化を紹介する。
本レポートは3回連続のシリーズに分かれ、第1回は中高年生活変化を紹介する。

岸田 宏司

研究・専門分野

レポート

アクセスランキング

【中高年ライフコース研究(その1)】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

中高年ライフコース研究(その1)のレポート Topへ