2001年04月25日

バブル崩壊後の企業福祉再編

生活研究部 主任研究員   松浦 民恵

文字サイズ

企業福祉の変化について、バブル崩壊後の10年と、第一次石油危機後の10年の比較分析を行った。
その結果、バブル崩壊後の企業福祉再編は制度面の変化が特に顕著なことが確認できた。
バブル崩壊後の企業福祉再編の根底には従業員のニーズ変化や、企業との関係変化があると考えられる。

このレポートの関連カテゴリ

38_ext_01_0.jpg

生活研究部   主任研究員

松浦 民恵 (まつうら たみえ)

研究・専門分野
雇用・就労・勤労者生活、少子高齢社会

レポート

アクセスランキング

【バブル崩壊後の企業福祉再編】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

バブル崩壊後の企業福祉再編のレポート Topへ