2001年04月01日

マネージャー・ストラクチャーを考える(下)

文字サイズ

マネージャー・ストラクチャー構築において、特定運用機関への依存度を高くしないことは、リスク分散の意味で重要である。ただ、全体の姿を意識しないままに運用機関を分散すると、本来の目的である運用の効率化に反するケースも発生する。全体を管理するスポンサーにとっては、「木を見て森を見ず」とならないように留意する必要がある。

このレポートの関連カテゴリ

レポート

アクセスランキング

【マネージャー・ストラクチャーを考える(下)】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

マネージャー・ストラクチャーを考える(下)のレポート Topへ