2001年03月25日

マーケティング能力向上をめざす金融機関のIT 投資

  久保 達哉

文字サイズ

最近、米銀を中心に海外の金融機関でIT投資が増加している。特に、CRM(Customer Relationship Management)と呼ばれる顧客情報を基にしたマーケティング手法を用い、リテール業務の収益を向上させる事例が多くなっている。
邦銀でもCRMを導入する動きが広がっているが、顧客情報の収集に対する取り組みの遅れから、現状では有効な顧客分析ができていない。今後のマーケティング強化のためには、顧客情報の質的および量的な充実が求められる。

久保 達哉

研究・専門分野

レポート

アクセスランキング

【マーケティング能力向上をめざす金融機関のIT 投資】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

マーケティング能力向上をめざす金融機関のIT 投資のレポート Topへ