2001年03月25日

債券マーケットニュートラル取引

  浅原 大介

文字サイズ

近年、海外において資産運用の多様化が進む中、代替資産(オルタナティブ)投資が年金基金はじめ、一部投資家から注目されている。
その中でも特に、市場の価格変動に対するリスクを中立(ニュートラル)にし、安定的に絶対リターンを狙う取引、「マーケットニュートラル取引」を紹介するとともに、日本国債と同先物取引を用いたシミュレーションを行い、パフォーマンスを検証した。
その結果、債券相場(金利)の動向に依らず、短期金利に対する超過収益が安定的に得られることを示した。

浅原 大介

研究・専門分野

レポート

アクセスランキング

【債券マーケットニュートラル取引】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

債券マーケットニュートラル取引のレポート Topへ