2001年03月01日

マネージャー・ストラクチャーを考える(上)

文字サイズ

マネージャー・ストラクチャー(資産運用を担う運用機関の構成)は、運用目標の達成を目指して、スポンサーが採用する具体的な手段である。多様な選択肢の中、アクティブ運用機関を採用する際には、慎重な意思決定が求められるが、全体のストラクチャーを意識して運用の効率性を追求することが肝要である。

このレポートの関連カテゴリ

レポート

アクセスランキング

【マネージャー・ストラクチャーを考える(上)】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

マネージャー・ストラクチャーを考える(上)のレポート Topへ