2000年12月15日

11月ニッセイフラッシュ・NBI・月次GDP 景気牽引役は製造業以外に広がるか

  日向 雄士

文字サイズ

<ニッセイフラッシュ・ニッセイ景気動向判断指数(NBI)>

  • 11月のニッセイフラッシュは前月比0.0%、10-12月期も前期比1.0%と、引続きプラス基調を持続する見込み。11月のNBIは24.1%となり、99年夏場以降のプラス状況(景気回復局面)が続く。13日発表の日銀短観により、景気がピークを迎えつつあるとの見方が強まっているが、この2指標からは景気のピークはもう少し先と判断できる。
  • ニッセイフラッシュでは、夏場まで景気の牽引役となってきた製造業が減速する一方、第3次産業が徐々に低迷を抜け始めてきている。景気の持続性にとって微妙な段階に差し掛かっている。

<11月二面等価月次GDP>

  • 11月の二面等価月次GDPは前月比0.6%、需要面0.6%、供給面0.5%となった。

このレポートの関連カテゴリ

日向 雄士

研究・専門分野

レポート

アクセスランキング

【11月ニッセイフラッシュ・NBI・月次GDP 景気牽引役は製造業以外に広がるか】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

11月ニッセイフラッシュ・NBI・月次GDP 景気牽引役は製造業以外に広がるかのレポート Topへ