2000年12月01日

企業の年金・退職金積立不足の状況

文字サイズ

2000年4月から「退職給付に係る会計基準」が導入され、退職給付債務の開示により、企業の財務状況がより詳細に公表されることとなった。各企業は年金・退職金制度そのものの見直しや、退職給与引当金の積み増しを行うなど、前倒しで処理を進めているようである。

このレポートの関連カテゴリ

レポート

アクセスランキング

【企業の年金・退職金積立不足の状況】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

企業の年金・退職金積立不足の状況のレポート Topへ