2000年11月01日

物価決定要因の不安定化と日銀見通し

経済研究部 チーフエコノミスト   矢嶋 康次

文字サイズ

■intrduction

日本銀行が消費者物価、国内卸売物価といった代表的な物価の見通しを年2回発表するとした。昨今「物価安定」を巡り議論が活発に行われていることから今後の日銀の発表する見通しはマーケットなどの注目が高まることになるだろう。

このレポートの関連カテゴリ

46_ext_01_0.jpg

経済研究部   チーフエコノミスト

矢嶋 康次 (やじま やすひで)

研究・専門分野
金融、日本経済

レポート

アクセスランキング

【物価決定要因の不安定化と日銀見通し】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

物価決定要因の不安定化と日銀見通しのレポート Topへ