2000年11月01日

期待高まる不動産証券化商品

文字サイズ

不動産証券化が活発になり、オルタナティブ(代替)投資対象として、年金基金の関心も高まっている。しかし、不動産の価格変動リスクを負うエクイティ(株式)型証券は、投資判断が難しいため、投資家への十分な情報開示と不動産運用に精通した専門機能の確立が望まれる。

レポート

アクセスランキング

【期待高まる不動産証券化商品】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

期待高まる不動産証券化商品のレポート Topへ