2000年10月01日

金融引締局面の年金資産配分について

文字サイズ

金融引締局面と緩和局面における国内資産(株式、債券、短資)の相場動向の比較を行った。ただし、年金の資産配分に当たっては、過去の経験に学ぶことも大切であるが、冷静に将来見通しを策定することがより重要である。

レポート

アクセスランキング

【金融引締局面の年金資産配分について】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

金融引締局面の年金資産配分についてのレポート Topへ