2000年09月25日

解消続く「株式持ち合い」

  井上 英昭

文字サイズ

「株式持ち合い」の解消が続いている。
株式持ち合い状況調査・99年度版による持合比率は、調査開始以来の最低水準を更新した。
バブル期に積み増された『脆い株式持ち合い』の整理は終了し、今後の「持ち合い解消」は、企業の経営権安定にも影響が生じると考えられる。

このレポートの関連カテゴリ

井上 英昭

研究・専門分野

レポート

アクセスランキング

【解消続く「株式持ち合い」】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

解消続く「株式持ち合い」のレポート Topへ