2000年08月25日

改善に向かう消費ダムから水が漏れ出した

  日向 雄士

文字サイズ

<今週の焦点>

  1. 企業部門に比べて改善が遅れている消費も、今春以降改善傾向がうかがえる。
  2. 企業の人件費負担圧縮の必要性から企業収益の改善が家計所得に結びつき難い状況にある。しかし、企業部門の改善は緩やかではあるが家計に及んでいる。

<7-9月期GDP予測>

  • 4-6月期0.6%、7-9月期0.8%と3期連続のプラス成長を予想。(詳細は5-6p参照)

このレポートの関連カテゴリ

日向 雄士

研究・専門分野

レポート

アクセスランキング

【改善に向かう消費ダムから水が漏れ出した】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

改善に向かう消費ダムから水が漏れ出したのレポート Topへ