2000年07月14日

企業収益と企業の資金調達

  日向 雄士

文字サイズ

<今週の焦点>

  1. 現在の景気回復局面(99/4月~)における企業収益の状況を前回(93/10月~97/3月)と比較すると、営業利益の寄与が大きいことに大きな違いがある。また、ゼロ金利政策にもかかわらずネット金融費用の寄与度は小さい。
  2. 景況感においては改善幅の小さい中小企業非製造業においても、大企業に比べレベルは低いが、回復を支えているのは営業利益が中心である。

2――景況感においては改善幅の小さい中小企業非製造業においても、大企業に比べレベルは低いが、回復を支えているのは営業利益が中心である。

日向 雄士

研究・専門分野

レポート

アクセスランキング

【企業収益と企業の資金調達】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

企業収益と企業の資金調達のレポート Topへ