2000年07月01日

確定拠出年金法案のポイント(2)-税制の概要

文字サイズ

確定拠出年金法案のポイントが税制措置にあるのはいうまでもない。低い拠出枠や特別法人税課税など、予定される税制には失望する声が強い。しかし、そうした制約があっても、さまざまな工夫を凝らすことで、導入を図ろうという企業の動きがみられる。

このレポートの関連カテゴリ

レポート

アクセスランキング

【確定拠出年金法案のポイント(2)-税制の概要】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

確定拠出年金法案のポイント(2)-税制の概要のレポート Topへ