2000年06月25日

『会社分割』法制導入と企業経営

  小本 恵照

文字サイズ

■目次

1. 分割の形態は分社型と分割型の2種類
2.欧米企業はスピンオフで企業を再編
3.日本企業にも利用価値の高い会社分割
4.経営者の意識変革と税制が課題

■introduction

企業再編の有力な手段として、欧米で頻繁に活用されている「会社分割」制度が早ければ来年早々にも施行されることが決定した。会社分割は、事業の一部または全部の包括的な分割を認めるもので、分割される事業によって新たな会社を作る「新設分割」と既存の会社に事業を継承させる「吸収分割」が定められている。

このレポートの関連カテゴリ

小本 恵照

研究・専門分野

レポート

アクセスランキング

【『会社分割』法制導入と企業経営】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

『会社分割』法制導入と企業経営のレポート Topへ