2000年04月25日

本格化する企業の情報化投資とインターネット活用

  景況アンケート分析チーム

文字サイズ

今年1~2月に実施した「ニッセイ景況アンケート」によると、3割を超える企業が前年度を上回る情報化投資を計画している。
また、電子商取引を実施している企業は1割強に止まるが、ホームページを開設している企業は半数を超えていることが明らかとなった。
情報化を進める上での問題点としては、専門人材の不足を指摘する企業が多い。

このレポートの関連カテゴリ

景況アンケート分析チーム

研究・専門分野

レポート

アクセスランキング

【本格化する企業の情報化投資とインターネット活用】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

本格化する企業の情報化投資とインターネット活用のレポート Topへ