2000年04月01日

年金資産運用と金融工学

文字サイズ

最近、新たに開設された大学の研究セクション・講座、書店の経済コーナーで平積みになっている書籍に、「金融工学」とか「デリバティブ」といった言葉を頂くケースが散見される。そこで、一般に浸透しつつある「金融工学」について、年金資産運用の視点から概観しよう。

このレポートの関連カテゴリ

レポート

アクセスランキング

【年金資産運用と金融工学】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

年金資産運用と金融工学のレポート Topへ