2000年03月01日

グリーンスパン議長の発言と米国株価

文字サイズ

米連邦準備制度理事会(FRB)のグリーンスパン議長は、過去に、米国株価への警告を度々、発してきた。しかし、株価は警告を無視して上昇し、エコノミストやアナリストの多くが、議長発言に対し反証を示してきた。しかし、最近になり、「株式市場は非常に割高」を示す指標もでてきている。

このレポートの関連カテゴリ

レポート

アクセスランキング

【グリーンスパン議長の発言と米国株価】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

グリーンスパン議長の発言と米国株価のレポート Topへ