2000年03月01日

付属資料:金融専門人材アンケート結果要旨(企業編、個人編)

文字サイズ

I.金融機関(人事部門)向けアンケート結果の概要
1.専門人材に対するニーズ
(1)
専門人材強化への高い意欲
わが国の金融機関は日系、外資系を問わず、専門人材の育成・確保を重要な経営課題に掲げている。このため、「専門人材を早急に確保・育成する必要がある」とする金融機関は半数を超え、「近い将来増強する必要がある」を合わせると9割近くが専門人材強化への必要性を強く感じている。
II.個人向けアンケート結果の概要
1.「専門性」に対する認識
自分の職務に関する専門性については、64%が「自信あり」と回答しており、証券業務系、転職経験者に「自身あり」と回答した人が多かった。
企業が自分の専門性を評価してくれていると認識している割合も高く、自己評価と同様、証券業務、転職経験者に多い。

レポート

アクセスランキング

【付属資料:金融専門人材アンケート結果要旨(企業編、個人編)】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

付属資料:金融専門人材アンケート結果要旨(企業編、個人編)のレポート Topへ