2000年02月25日

パートタイマーが支える米国の景気拡大

  武居 秀樹

文字サイズ

空前の好景気を謳歌する米国では、景気拡大の恩恵が幅広い層に浸透してきた。
力強い雇用拡大は失業率を30年ぶりに4%台前半まで引き下げ、貧困指数も歴史的な低水準にある。
しかしその一方で、国際競争の激化を背景に企業のリストラは依然続けられており、一見絶好調にみえる労働市場にも、大きな環境変化がみられる。

このレポートの関連カテゴリ

武居 秀樹

研究・専門分野

レポート

アクセスランキング

【パートタイマーが支える米国の景気拡大】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

パートタイマーが支える米国の景気拡大のレポート Topへ