2000年01月25日

中国社会保険制度の改革-国有企業改革の「お守り」

  沙 銀華

文字サイズ

中国国有企業改革(民営化)を機に、終身雇用制度が崩壊し、失業者、一時帰休者が急増してきた。
この失業問題の解決につながる新しい社会保険制度を確立することが国有企業改革を成功させるカギになると、国内外の注目が集まっている。
しかし、都市部において社会保険制度が整備されてきたと同時に社会保険基金の収支バランスが崩れ始め、各地方の社会保険基金が赤字に転落する恐れが表面化するなど、様々な課題が残っている。

このレポートの関連カテゴリ

沙 銀華

研究・専門分野

レポート

アクセスランキング

【中国社会保険制度の改革-国有企業改革の「お守り」】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

中国社会保険制度の改革-国有企業改革の「お守り」のレポート Topへ