2000年01月01日

政策アセットミックスを考える(2)

文字サイズ

前回は、政策アセットミックスの役割について、(1)長期運用の規範としての役割、(2)基金と運用受託機関の責任分担・意志疎通における役割、を指摘した上で、(1)に関する議論をした。今回と次回は、(2)との関係が深い「政策アセットミックスの実践」について考えたい。

レポート

アクセスランキング

【政策アセットミックスを考える(2)】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

政策アセットミックスを考える(2)のレポート Topへ