1999年12月25日

企業業績と株価に対する合併の影響

  小本 恵照

文字サイズ

90年代に入り、企業の合併が増加している。合併が企業業績や株価に与える影響をみると、企業業績については、特に目立った改善や悪化は観察されない。
一方、株価については、業種によって影響に違いがみられる。銀行とセメントでは、合併発表による株価の上昇から企業の時価総額の増加がみられるのに対し、化学と紙パルプではむしろ時価総額が減少する結果となっている。

このレポートの関連カテゴリ

小本 恵照

研究・専門分野

レポート

アクセスランキング

【企業業績と株価に対する合併の影響】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

企業業績と株価に対する合併の影響のレポート Topへ